Loading

代表あいさつ

ご高覧者各位

創業して35年、規模は小さくとも良い会社にしたいと思うところに至りました。

良い会社とは、お客様に喜ばれ、社員が希望をもって働ける会社だと考えます。我が社は「物流で生きる」を社礎としているので、安全・確実に預り運ぶことでお客様に喜ばれ、よって携わる社員に幸せと感じられる待遇を与えることだと思っています。安くてよりは良質が喜ばれ、利益を頂いて設備を更新し、社員教育に努めサービス向上の好巡回に腐心することだと考えています。

自己紹介をします。私は14歳から64歳まで50年間サッカーに関わりました。学んだことを二つ述べます。

1. 右サイドバックに新平君が残って、札幌南高3年で全道大会に出場できました。彼が引退すれば部員不足でした。
2. 九州のF大、四国のK大からは地方校の凄まじい中央への挑戦を学びました。強くなるには時間がかかります。

新平君は下手でしたが、彼がいて僕らの夢は叶ったのです。一人の部員がとても貴重な時代でした。本道の大学だって上手さでは負けていません。
ですが、命を懸けて闘う精神風土では薩摩や土佐には敵わないと言わざるを得ません。

弊社は北海道を基盤にしています。大らかで勤勉なうえに協働を尊ぶ精神風土です。厳しい大自然を生き抜く知恵だったのでしょう。
然し、グローバル化が寄せています。私は勤勉且つ大らかな精神に「変化対応・時流挑戦」を加えたいと考えています。

 

【経営指針】
第一条  物流業を創業の礎とする
第二条  顧客要望に応じ、業務改革に邁進する
第三条  業績の向上を図り、もって社員の待遇改善と希望の人生を実現する
第四条  時代の変遷に応じ、自在な組織を創り、社員教育を徹底し社会貢献を果たす

弊社のホームページをご高覧いただきありがとうございます。
通関・保管・配送のご相談等々のお問い合わせがあればご連絡をいただきたいと思います。皆様の益々のご健勝を心からお祈り申し上げご挨拶といたします。

北海道物流株式会社 代表取締役 藤山和夫

PAGE TOP
Translate »