Loading

通関事業

北海道と世界の架け橋へ

貿易立国である日本の物流の中で、近年北海道を拠点とした輸出入も増加しております。
当社は2016年に通関業免許を新たに取得し、これまでの倉庫・運送業務の経験で培われたノウハウ
を生かしつつ、更にお客様のさまざまなニーズに対応できるよう努力してまいります。

ニーズに合わせた物流

輸出入をされるお客様のご依頼・ご要望は多種多様であり、また時代と共に変化していく物流において、それぞれのニーズに合わせた対応が重要と考えております。
当社では、長年培ってきた自社の倉庫・運送業を武器に、通関手続きを含む輸送サービスをご提供いたします。

煩雑な手続きも迅速に対応

当社では輸出入に必要な手続きを国際輸送に熟練した通関士が
通関情報処理システムNACCS(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)を利用し、正確かつスムーズに対応いたします。北海道を拠点に貨物の輸出入をお考えのお客様は一度お問い合わせください。

地球規模で物流をサポートします。

グローバル物流を実現

輸出入には、多くの関連規制をクリアする必要があります。
長年培ってきた経験とノウハウに基づき、これらの諸手続を確実・迅速に一貫してお引き受けします。

NACCSとは

NACCS(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)は、国際運送貨物に係る税関手続き、その他の国際貨物業務を行うための通関情報処理システムです。

通関士とは

通関業法では、通関士の設置を義務付けています。 通関士は通関業務に必要な、法的、実務的知識を問われる通関士試験に合格した、国家資格者です。

PAGE TOP
Translate »